スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

5月5日の子どもの日 震災後宮城から伊勢へ。宇治山田商業高等学校 吹奏楽部演奏会&文化部発表会

今日は子どもの日ということで、何か子どもたちのためになることを・・・と考えていたのですが、長男は友だちと遊ぶ約束。次男は、少年ジャンプの将棋マンガ「ものの歩」(※1)とコラボしている将棋アプリ「将棋ウォーズ」(※2)がやりたい!お父さんじゃ弱すぎて相手にならない!

・・・もう親を求めるのは、お金と送り迎えくらい(切ないけどこれが成長ですよね)。

それで教え子が演奏会に出演するということで、
「RYU-竜の汐ラーメン(※3)」で釣って(^^;)次男を連れて伊勢市観光文化会館へ。結局次男はとっても感動して帰ってきたのでありました。

私の教え子Cちゃんは、東日本大震災の折、宮城県内で被災。その後、自衛官であるお父さんの仕事の都合もあり、伊勢に引っ越して来ました。

故郷の仲間は、宮城に残って大変な思いをしているのに、自分だけ伊勢に逃げてきた。私だけひきょうだ。そんな風に思い悩んで、毎日のように涙し、苦しんでいた時期もありました。

でも伊勢でたくさんの仲間と出会い、

宮城にも、伊勢にも、いーっぱい友だちのいる子になりました。

ご縁があって、

偶然にも、私の塾に来てくれて、

進学した先が、偶然にも、私の母校。

宇治山田商業高等学校吹奏楽部。

数年前は30〜40人くらいいた部員が、色々なことがあって、10人まで減ってしまいました。

部活動存続の危機。

そんな中で、10人が力を合わせ、これまでにない小さな規模だったけれども、これまで以上に元気よく、楽しく、活気ある演奏会になったと思います。

私のカメラの腕前では全く伝えられませんが、照明もかなり凝っていて、演奏も演出も素晴らしかったです。毎年行ってますが、先輩達に負けず劣らず。人数も大事だけれど、それ以上に心を込めて演奏しよう、来てくれた皆さんにいっぱい楽しんでもらおう、という「姿勢」が大事なんだと実感しました。パッション&エモーション。


部員不足で、彼女だけ、たった1人のトランペットパート。

塾に来てくれたのが中学2年生のときで、そのときからトランペット一筋の子でした。

そんなCちゃんはもう高校3年生。
東京へ進学希望なので、この子の演奏を見られるのも、私にとっては、今日が最後。震災でいっぱい傷ついたけれど、でもその後、伊勢という、もうひとつのふるさとができました。一緒に笑える仲間がいっぱい増えました。「東京で自分を磨きたい」という目標も出来ました。部活引退後は本格的に受験勉強です。


私ごときがこんな事を言うのはおこがましいことですが、

もし熊本で被災された方で、何かご縁があって伊勢に引っ越されて、お子さんの事で困っておられることがあったら、私は出来る限りの支援をさせて頂きたいです。

これまでインターネットでは、熊本の事は何も触れずに来たのですが、実は教え子が自衛官として熊本に赴任しており、また空手の生徒たちの中でも、お父さんが自衛官で熊本へ転任になり、引っ越されたおうちがあって、内心では、不安で辛い日々を過ごしていました。実はまだ無事を確認できていないおうちもあります。

震災後宮城から引っ越してきたこの子も、伊勢に来たばかりの頃は、私では推し量れないほどに、不安で辛かったと思いますが、新しい場所で、新しい仲間と出会い、新しい道を歩んでいくことができました。

万協製薬株式会社。多気町にある成長中の企業も、阪神淡路大震災で壊滅的な打撃を受けたにも関わらず、三重県の多気町で新しい道を歩んで今や業績は60倍(以上)に成長。経営者としてもトップランナー・地域活性化のリーダーでもあります、今も毎日全力で走り続けている松浦社長は、私やうちの生徒にとってはヒーローみたいな憧れの存在です。

やりなおせる場所はきっとあります。

だからもし、何かご縁があって熊本で被災された方が伊勢に移り住まれるような事がありましたら、私には成績を伸ばして志望校へ合格してもらう事と、剛柔流の空手を楽しく教えることしかできませんが、少しでも笑顔を取り戻せるように・・・自分のできることを精一杯やりたい!と、彼女のやり遂げて感極まった涙と笑顔に誓った日でもありました。

次男は将棋ウォーズ7連敗で凹んでいたので、一緒に手巻き寿司をこしらえて、機嫌を直してもらいました。

(注)

(※1)「ものの歩」:次男が今夢中の将棋漫画。

(※2)「将棋ウォーズ」:次男が今夢中の日本将棋連盟公認のアプリ。申請すれば公認の段位まで取得できるそうです。思考力と集中力の訓練に。

(※3)「RYU-竜の汐ラーメン」:まんぷく食堂の近所にあるラーメン屋さん。汐ラーメンのあっさりクリアなスープは、こってり好きな人には物足りないですが、トッピングのあおさ海苔をまんべんなく混ぜた後には、”うまみの爆弾”が待っています。店主1人で一度には大変そうなときがあるので、できるだけ少人数で、少し時間をずらして行くのが吉。
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

5月4日(水)みどりの日の予定

世の中ゴールデンウィークですが、本日4日は一部生徒から塾を開けて欲しいという要望があったので、午後3時から教室を開放します。

昨日3日は、空手デーで、総合体育館2Fを借りて来たい人は来てねと案内をさせて頂いたところ、予想は3・4人集まればと考えていたら、たくさんの方々に参加頂けて心から御礼申し上げます。ほんとうは色々とやりたいことを準備してきたのですが、6時間でも全然足りないくらいでした。参加者の皆様お疲れ様でした!

さて今日の塾の方は、高校生2名、中学生1名は参加を表明してくれておりますが、どうなることか。3人だけなら落ち着いてじっくりと勉強できますね。私も倉田山中のテスト対策プリントなど作りながらいっしょにがんばります。


世の中は休日です。多くの人がくつろいだり、遊んだり、あるいは家族サービスなどでお出かけしているそんな中で、

黙々とひたすら勉強する子たちがいます。

人が休んでいるときに、人が遊んでいるときに、歯を食いしばった時間というのは、必ず成果として自分に帰ってきます。


15時オープン。その後エンドレス。どこまでも付き合います。
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

5月3日(火)憲法記念日の予定

5月3日(火)は、教室はお休みとなります。生徒たちに調査したところ、出席希望ゼロでした^^;4日は希望者が3名あったので、教室を開放します。

GWどこにも行けない子たち、暇してる子たちのために何かできないかと思い、

午後2時〜午後8時まで、小俣総合体育館にて6時間稽古を実施します。

もちろん6時間ずっと厳しい練習をするのではありません。

来たい時間に来て、帰りたい時間に帰る。

内容も自主練習を私が応援する形になります。

途中で空手と全然違うことが始まるかも知れませんし、抜け出してマスヤにおやつを食べに行くかも知れませんし、その辺は全くの未定となっております。理由は、参加メンバーがさっぱり未定だからです。

ただ私の中で、これはやりたいなと考えているのが、

1、黒帯を対象にセーパイ・スーパーリンペイそして+α の指導。

日ごろは私は初心者の指導にどうしても時間とエネルギーを注ぎ込んでいるので、上級者の指導が中々できておりません。そこでこの機会に、今度の南勢大会に向けた形の指導をじっくりと。やっぱり大会で黒帯のレベルが高くないと盛り上がりに欠けますからね。もちろん昇段審査を受ける人は審査用の形も練習してもらいたいです。

2、昇級審査会の種目指導

もうすぐ昇級審査会もありますので、そちらの指導も個別にできればと思います。


3、組手競技の指導

私の中で「組手競技の勝ちかた」で色々と考えていることがあって、優勝を目指してがんばっている子たちに伝えたいです。


4、配布物

昇段審査会・昇級審査会の配布物を配ります。また土日にも配るのでご安心下さい。


5、茶話会

お茶は各自で持ってきてもらって^^;休憩時間はいろんなお話ができればと思います。

そんなわけで、6時間ぶっ続けでずっと練習しているかというと、そうではなく、どうなるかも未定となります。ご了承下さい。

もし誰も来なくなったら早めの解散もあり得ますので、

「○時から行くねー」とLINEで連絡頂ければお待ちしております^^よろしくお願い致します。

もちろん、小俣道場でなくても、南勢会のメンバーであれば誰でも来て下さい!

ところで、南勢会チャンネル新動画アップしました。

亀より遅いペースですが、動画教材として、また子どもたちの成長記録として、動画を作り続けていきたいです。

 

 
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

【学習塾アットホーム】 5月2日(火)は午後6時オープンです

今日はほとんどの方が学校ありますね。次男の小学校は、今日が授業参観の振替休日なので、なんと6連休!でも親が仕事なので、彼は1日留守番というミッション。何をして過ごすのでしょう・・・朝から晩まで本ばかり読んでいる姿が想像されます。マンガも小説もすさまじい勢いで読む次男。外で元気に遊んで欲しい父。


ところで、本日は教室の方も通常通り、午後6時からオープン予定ですが、もしかすると、私が戻れるのがギリギリか、最悪の場合少し遅れるかも知れません。できれば少し時間を遅めに来て頂けますように、お願い致します。

先月、歯のつめものが取れてしまい、ずっと予約が取れずに放置していたのですが、やっと今日、予約が取れることになりました。これを逃すと、次いつ行けるかわからないので、夕方4時半から歯医者さんに行ってきます。人気の歯医者さんであることもあり、なかなか仕事との折り合いがつく時間に予約が取れません。治療は1時間程度、ということなので、終わり次第すぐに戻りたいですが帰り道、時間的に帰宅ラッシュと重なるので、旧23号線の渋滞が予想され、どうなる事かと心配しています。

玄関にも張り紙しておきます。何卒ご了承下さい。
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

【心練会】5月の予定

すみません今日の練習で「土日全部確保できた」と報告したのですが、訂正させて下さい。

22日(日)が利用許可降りてなかったです。理由はまたこれから聞いてみます。

29日(日)は、姪っ子の結婚式で、詳しいスケジュールがまだわかっておらず、もしかしたら時間的に厳しいかも知れません。まだわからないので、判明次第お知らせをさせて頂きます。時々ここをチェックしてみて下さい。よろしくお願いします。

1日(日)18:00〜20:00 小俣総合体育館

3日(祝)14:00〜20:00 小俣総合体育館

この日は、柔道場と剣道場をダブルで借りることができました!詳しいことは、前回の記事をご参照下さい。

7日(土) 18:00〜20:00 小俣小学校体育館

8日(日)18:00〜20:00 小俣総合体育館

14日(土) 18:00〜20:00 小俣小学校体育館

15日(日)

13:30〜17:00 前期昇段審査講習会 明和総合体育館

昇段講習会の案内・申込用紙はこちらからダウンロードお願いします。

18:00〜20:00 小俣総合体育館

21日(土) 18:00〜20:00 小俣小学校体育館

28日(土)18:00〜20:00  小俣小学校体育館

29日(日)18:00〜20:00 小俣総合体育館


以上を予定しております。

よろしくお願い致します。



懐かしい写真シリーズのコーナーです


茶帯のそうちゃんが幼かった頃。小学1年生?年長さん?
似合ってる〜♪(顔が今とたいして変わってないのがすごい)
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

【学習塾アットホーム&剛柔流空手道心練会】ゴールデンウィークのご案内

いよいよ、みなさんお待ちかねのゴールデンウィークがやってきましたね。

中高生から話を聞くと、

試合・大会・遠征

そして伊勢高校や松阪高校など、進学校の子たちは・・・

課題・課題・課題!

中学の夏休みの宿題が可愛く思えるほどの、宿題の山。でも進学校という「トップレベル」を選んだのだから、誰よりもたくさん努力が必要なのは当然ですね!世の中が遊んでいるときに積み重ねた努力はきっと、合格発表の日に報われます!

大学生でも思い切り遊んでいる人も多いですが、遊んで、遊んで、今日も明日も飲み会、次の日旅行、レポートは適当・・・それで就活で苦しんでるって?・・・親の苦労を知りなさい!プンプン!

親同士話をしていると・・・学校へ行ってくれたほうがいい!ゴールデンウィーク憂鬱!という声も^^;子どもたちは家の手伝いもするんだよ〜

さて、今年は以下の通りとなりました。



※5月3日(火)【空手デー】

午後2時〜午後8時まで小俣総合体育館の柔道場と剣道場をダブルで押さえました。3月に練習があまりできなかったので、その分の埋め合わせ。7時間も何するんだ!?・・・上記時間内で好きな時間に来てもらって、好きな時間に帰る。基本的には自主練習。いわゆる「道場開放デー」を予定しています。

ただこの日、もしメンバーが集まることができれば、夏の大会に向けて、セーパイとスーパーリンペーを特訓したいです。セーパイは南勢大会における、黒帯の部予選形。スーパーリンペーは剛柔流の最高峰と呼ばれる形です。ここ最近、初心者ばかりに時間を取られて、先輩達の形を放置している数ヶ月。黒帯が低いレベルだと、大会もちょっと盛り上がらないので。あくまでメンバーが集まれば、という事で。

家族行事は優先して下さいね!

ゴールデンウィーク、どこも渋滞。あるいは、連休中も親が仕事で子どもの相手ができない・・・そんな方はどなたもいらっしゃいませ。


※5月4日(水)【塾の日】

午後3時〜時間無制限で、教室開放します。質問し放題。特訓します。

最近中学生たちから感謝の言葉を、今まで以上にもらえるようになりました。

それは、今年度から授業のスタイルを新しく変えたことが一因となっています。

まず、自分でドンドン先に進んでいける子には、自分のペースで先へ進んでもらいます。わからない所、足りない所だけ私が補うスタイル。これでものすごい学習効率を得られます。

次に、勉強が苦手で全然先に進めない子には、企業秘密のある事をしております。

それで今までに無いくらいに、

「塾の授業のおかげで、学校の授業がすごく楽しい!」

という声をたくさん頂くようになりました。嬉しい。

プロだから当然、ということもいえますが、学校の授業を格下に見ている塾の先生たちとは一線を画すと思います。

塾を開業して16年目、私の指導は「毎日」進化を続けています。

1日たりとも同じ日はありません。常に変化をくり返しながら、今、目の前にいるこの子にとって、何がいちばんの方法なのか、厳密に突き詰めれば、1人1人みんな違うわけですから、生徒の勉強への姿勢をよく観察し、この子は今何が必要なのか・・・指導方法・スタイルを変え続けています。

中2のある子がくれた手紙。

「先生は、手抜きを全然しないからすごい。」

他にもいっぱい、私のことをほめてくれた手紙をもらったのですが、本人の許可が出たら自慢いや掲載させて頂きたいです。


※5月5日(木)【子どもの日】午後から、私の生徒であり後輩たちが出演する宇治山田商業高等学校の演奏会。その後は長男次男とこどもの日っぽいことを何かしようと考えています。ふだんは、塾に空手に飛び回っていて、会うのは空手の日くらいです。完全放任主義・・・でもそれではダメなので、子どもの日だけは、あの子たちのお父ちゃんを満喫したいと思います。何卒ご了承下さい。あと山商吹奏楽部・茶道部の皆さん、当日は楽しみにしているので、どうか皆さんもプレッシャーを感じることなく失敗も笑いに変えて楽しんでいきましょう!


皆様にとって笑顔いっぱいのゴールデンウィークになりますように!





(おまけ)・・・写真があるとアクセス数が3倍くらい違う気がしたので、ためしに何か貼り付けてみますね・・・


おばたまつりで、初めて川渡しみこしが宮川を渡った日。
舟の上の先頭にいるのがわたしで、この写真がまつりのポスターや、旧小俣町の職員の名刺になって、受け取ったときは恐縮しきりでした。若かったなあ。


おばたまつりでは、生徒たちと一緒に参加して、子どもたちも舟の上に乗せてもらって。

↑この子たちも今ではもう立派な大人です。ちなみに、空手に来てくれている、もかちゃんのお母さんがどこかにいます。当時高校生でした^^わかるかな〜

↑これはレアですね。小池栄子さんのダンナさん。
坂田選手。あとミスターCに肩車してもらってるのは、うちの次男。
プロレスラーとわたしの生徒たち(+友だち)とで、綱引きさせてもらいました。
懐かしいです。
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

小学生が空手を学ぶということは〜ASREC空手教室 第二回〜

27日(水)もASREC空手教室がありました。

先週おねがいしたこと。

「はきものをそろえる」

さすが第一回目は、新小学1年生を筆頭に、ぐっちゃぐちゃの玄関でしたが、今日は・・・


低学年の子たちが、他の子のはきものもチェックして並べてくれているところでした。

「誰かが乱しておいたら、だまってそろえておいてあげよう。」

これは、藤本幸邦さんという今は故人ですけれども、曹洞宗のお坊さんの言葉なんだと聞きました。

それを先週参加したばかりの小学1年生の子たちも手伝って、みんながぬいだはきものをそろえてくれていたのです。

もちろん、ぬぐときに揃えておけば問題ありませんが、やっぱり一部の子たちは他の子のはきものを蹴散らして脱ぎます。

誰かが乱しておいたら、だまってそろえておいてあげる。

まだ前回1度言ったきりのことを覚えてくれていて、こうしてそろえていてくれたのです。うれしくて「涙ちょちょぎれる」とはこの事だと思いました。

乱した子に注意すべきか。

しません。

まだしません。

気づいた子が、はきものをなおしてくれます。

乱した子は、はくときに気づきます。きれいにそろっていることに。

それを何回も何回もくりかえしていくうちに、

気づけば自分も、他の子のはきものをそろえています。

そういう指導を20年以上続けて来て、たくさんの子どもたちの「成長」に携わってきました。

急いで慌てて押し付けて身につけたことは、忘れるのも早いです。

じっくり時間をかけて少しずつ磨いたものは、長持ちします。

今日は、組手のフォームや礼儀作法なども少し取り組みましたが、

やはりASREC空手教室最大の難関ともいえる、

小学1年生たちに整列をしてもらう

これがなかなか。

じっとしていられない。

指示を聞けない。

聞いても一瞬で、すぐに自分のしたいことをする。

私も声を枯らして何度も何度も何度も同じ注意をくり返します。その子が暗唱してしまうまで、繰り返し繰り返し。そこだけはしつこくいかないと、小さな子たちの心に届きません。

でもそんな子たちが、数ヶ月すると劇的に成長していきます。

先輩たちが当然のように面倒をみてくれます。お手本を示してくれます。

それを証拠に、今回は先輩達に言われる前に、低学年の子たちが自主的に、みんなのはきものを揃えてくれていました。

夏休み前までには、

え、4月にあんなバラバラだった子たちなのに、ここまで成長できるの?

と見学に来て頂いたお母様方にびっくりしてもらいたいなと考えております。


私のところに来て、突然「前へならえ」を始めた1年生。

私「なに?なに?」

そうしたら・・・



次々と・・・

実は今日は、ASREC空手教室で決めている「整列」の方法を習ったのですが、この子たちによれば、

「幼稚園ではこうやって整列していたよ」

という事でした。

こんな風に、まだ出会って2回目の、イカツイおっちゃんに対しても、気軽に接してくれる子たち。ありがとうございます。

今はまだまだ注意されることが多い子もいますが、5・6年生になると急激に成長します。


彼女は2012年、お兄さんお姉さんたちの背中を追いかける空手初心者でした。


そのうち、空手着を身にまとい、夜の部の練習にも参加してくれるようになりました。

そしてメキメキ力をつけて・・・

黒帯取得。

ASRECでも頼れる先輩として後輩達を引っ張ってくれます。
礼儀正しく、けじめをつけて、勉強もがんばっています。


エネルギッシュで元気なあの子も、

ASRECに通っていたお兄ちゃんの後を追って空手と出会い、

地元では何度も優勝トロフィーを獲得する
後輩達が憧れる空手選手となりました。

伊勢テニスとモウ〜さんの日記
陸上でも全国大会に出場しています。

今は中学1年生になりましたが、勉強もまだ学校で習っていないところをドンドン自分で先取りして、わからないところは私とわーわー言いながら、嫌いな事でも逃げずにがんばってくれる努力家です。


ほんとうに大切なことは、試合での勝ち負けとか、帯の色とか、実は、そこではないのです。試合結果や帯の色というのは、あくまで後からついてくるものであって、目的は別の所にあります。

ほんとうに大切なことは「人間的な成長」です。

だからASREC空手教室の子どもたちには、空手着の購入はありません。試合も出ません。もちろん、興味があれば、心練会の稽古も遊びに来て下さい。ASREC空手教室をきっかけに、このように空手の道を歩む子達も少なくありません。

試合で勝ちたい人は、そういう練習をします。黒帯になりたい人もそういう練習をします。

でもASREC空手教室では、初めて空手に触れる子達が多い教室です。

指導者としての私は、「空手」というそれ自体、「人を育てる手段」と捉えています。

新しくASREC空手教室に参加して下さった皆さん。ありがとうございます。私はしっかり育てます。

毎年ASREC空手教室に参加頂いている皆さん。今年もありがとうございます。一緒に成長しましょう。

長くなりましたが、

私にとって空手の先生というのは、塾の先生である自分と、両足であると考えています。

私を育ててくれたこのまちへの恩返し。私を育ててくれた亡き師への恩返し。

これまで私が学び受け継いできたものを、これからの子たちに渡していきます。

よろしくお願い致します。

後で見返したら、みんな女の子ばっかりですね!ASRECは女子の比率が高く、とにかく女の子が元気です!
今度は男の子ばっかりの特集をしたいですね。また良い動画や写真が撮れたらここで紹介させて頂きます。
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

ASREC空手教室第二回目 

午後3時から小俣小学校体育館にて。今日は稽古はもちろんやりますが、子どもたちの素敵な笑顔をパシャッ!と撮影できたらここにアップしたいです。
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

剛柔流空手道南勢会第一回合同講習会

日 時:4月24日(日)午後1時30分〜午後4時終了予定

場 所:明和町総合体育館( 三重県多気郡明和町坂本1216−1

内 容:次回審査会に向けた講習と、各道場間の交流を目的とします。

持ち物:空手着・水筒・タオル

南勢会会員はどなたでも参加頂けます。

松阪・明和・玉城・伊勢(小俣)の4道場が一同に会する場です。

が、

長男は陸上の大会で一日県営競技場なので参加できず・・・中学生のみなさんはほとんど部活動でしょうか。

ともかくそれほど多い人数にはならないと思いますので、普段私の指導を受けたことが無い方はぜひ、ご参加下さい。

その後、午後6時から8時まで、小俣総合体育館を借りましたので、自由参加で「解放」します。つまり全体稽古は行いません。講習会で学んだことをもう一度先生にチェックして欲しいとか、自分でもう一度反復練習しておきたいとか、そういった方を対象に自由練習とさせて頂きます。よろしくお願い致します。

 
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

総合型地域スポーツクラブ おばたスポレククラブASREC 空手教室 満員御礼


2016年度ASREC空手教室

4月20日 本日午後4時からスタートです。

今年も1年間、剛柔流空手道南勢会の活動とは別に、おばたスポレククラブASREC(文科省・日本体育協会が推進している総合型地域スポーツクラブ)の空手教室講師として指導をさせて頂きます。会派の会長という役職にいても、やっぱり子どもたちと一緒にわいわいしている時間がいちばん幸せです。

「希望者を全員受け入れたらすごい人数になるので、60名で〆切っていいですか?」と事務の方から連絡を頂き、驚いています。体育館で100対1くらいならマイク無しで大丈夫なのですが、主要メンバーが新小学1年生ともなると、どうなることやら。元気の良さで負けないようにしたいです(咳喘息発生中^o^;)。

特に何か大きな宣伝をしているわけでもなし、ASRECのパンフレットにも、年に1回くらい、たまーに小さく紹介されているだけなのに、まだスタートもしていない教室に60名もの申し込み。心から御礼申し上げます。


あくまでも、空手は初めて!という小学生を対象としており、激しい運動はありません。

他のASREC教室との大きな違いは、

・集団行動の指導

・礼儀作法の指導

・情緒教育

この3つにおいて他ではやっていない指導を行っている点だと思います。

なぜ、このような平和な時代に、小学生が格闘技を学ぶ必要があるのか。

それは、子どもの心身の成長にプラスになるからです。

もし私が、5歳のとき空手道と出会ってなかったら。もし中学生のとき、部活と塾で忙しいからと空手の道をあきらめていたならば、私は人から「先生」と呼ばれるような人間ではなかったと思います。


基本は楽しく・元気良く。


「空手を習ってよかった」と思える1年間にしたいです。

ASREC127_1492.jpg
昨年度。彼らは別の修行中です。ヒュージョン!ハッ!
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)