スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< 後期試験も終わってちょっとひといき。万協製薬フィギュア博物館。 | "Trouble Is My Business." 万協製薬会社見学会 〜出会いが運命を変える〜 >>

合格発表!(三重県立高等学校後期選抜)

P3170088.JPG
3月17日、後期試験の合格発表でした。先生は私1人しかいないので、全部の高校を回ることはできず、タブレットにあるルーレットのアプリで1番目に決まったのが伊勢高校。
P3170085.JPG
伊勢高校の合格発表は、体育館のステージ上で行われるため、指をさしてやったー!のポーズは撮影できません。
でもこの緞帳が次第に上がっていく演出は、なかなかのアイデアです。ゆっくり上がっていくのでその間の緊張感といったらもう・・・
P3170086.JPG
みんなの悲鳴がこだまします。

塾生のYさんは、自分が受かったことではなく、一緒に受けた仲間達が全員合格していたことに気づいて、号泣しました。

そしてYさんが次に言ったセリフが「Iちゃんどうやったんやろう。心配やあーうわーん!」と、松阪高校を受けた幼馴染の合否を案じて、また号泣。人のためにばっかり泣いてる子です。その優しさに、私ももらい泣きしてしまうところでした。Iちゃん(男子)も、無事松阪高校に合格してホッと安心。

他の塾生からも次々とLINEで合格の報告。Yさんは自分の事より大喜びで。どうやったらこんな気の優しい子が育つんだろう・・・

みんなで感極まっているところに、一緒に来たはすのYさんのお父様がいらっしゃらない事に気がつきました。

駐車場で待っている父へ連絡。

お父さんに連絡.png
娘「うかったよーーー!」
父「うおおーーー!」(と電話越しに聞こえました)

私も同じ父親として、駐車場で待っている気持ちはちょっとだけわかりました。

その後は急いで次の高校へ。宇治山田高等学校。

P3170092.JPG

もうすでにみんな帰っているところで、なんとか1名と出会えました。冬の模試の判定はDでしたが、それから宣言どおりひっくり返しましたね!有言実行!・・・お母様もとびっきりの笑顔で、私も幸せのおすそ分け頂きました。

合格して大さわぎしている子たちのすぐ近くで、うずくまって泣いてる子。

高校受験・・・15歳になんて仕打ちを与えるんだと思いつつも、この経験がこの子にとってプラスになって欲しいと心から願います。

合格して、行きたい学校へ行って、そこから人間関係や勉強でつまづき、道を逸れてしまう子もいます。

滑り止めの学校へ入って、たまたま誘われた部活で、初心者から始めて1年目で県の代表選手として全国で活躍する子もいます。


塾の使命として、全員を第一志望の学校へ合格してもらう事は、あたりまえのことです。

しかし、それが本当にその子にとって正解なのかどうかは、後にならないと誰にもわかりません。

受かったらそれでいいんだ。それが塾の使命だ。

そういう教室が多いと思うのですが、

私は常に「その後」をしっかり考えた指導をしたいですし、その指導力をもっともっと向上させていきたいです。

ありきたりな言葉ですが、

合格はゴールではなく、始まりなのだから。

これからも、この子らの幸せを願っています。
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: