スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

ASREC空手教室 夏休みまであと2回

本日22日と、来週の29日、午後3時〜4時まで。

 

7月の練習は中止だそうです。事務局から通達がありました。夏休み期間中は練習はありません。

 

夏休みまであと2回、熱中症に気をつけて元気良く稽古します。

 

また来週には、夏休みイベントのご案内を配布させて頂く予定です。

 

1、宿題やっつけ隊・・・ご家庭でお子さんの宿題をなかなか見てあげられない。そんなご家庭を対象に、夏休みの宿題をみんなで一緒に取り組むイベントです。作文や自由研究では毎年、入賞者が続出しています。

P8060219.JPG

↑昨年度は、みんなでクリスタルの結晶を作成し、実験・観察を行いました。

いせトピアでも、参加者の成果が並んでいましたね。

 

↑読書感想文は毎年課題図書に取り組んでいます。小俣小学校では、毎年読書感想文の優秀者を張り出すのですが、ある年度は、やっつけ隊の参加者でずらっと埋め尽くされたときがありました。今年も目指したいですね。

 

 

 

2、夏合宿・・・1泊2日、四日市少年自然の家にて合宿を行います。親元を離れて自分たちだけで協力しながら共同生活を行います。小学1年生から高校3年生まで。

 

この合宿では、みんなで勉強する時間と、楽しく身体を動かす時間、自然と触れ合う時間があります。受験生はそれこそ山篭りで勉強に打ち込みますし、小学生は自然体験や参加者だけの秘密の空手教室もあります・・・

 

P8100072.JPG

P8100120.JPG

P8100109.JPG

P8090053.JPG

P8090039.JPG

P8090006.JPG

P8100122.JPG

P8090027.JPG

 

2015-08-09 11.57.03.jpg

2015-08-09 14.01.22.jpg

また詳細は、本ブログにてお知らせさせて頂きます!よろしくお願い致します。

 

Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

小学生が空手を学ぶということは〜ASREC空手教室 第二回〜

27日(水)もASREC空手教室がありました。

先週おねがいしたこと。

「はきものをそろえる」

さすが第一回目は、新小学1年生を筆頭に、ぐっちゃぐちゃの玄関でしたが、今日は・・・


低学年の子たちが、他の子のはきものもチェックして並べてくれているところでした。

「誰かが乱しておいたら、だまってそろえておいてあげよう。」

これは、藤本幸邦さんという今は故人ですけれども、曹洞宗のお坊さんの言葉なんだと聞きました。

それを先週参加したばかりの小学1年生の子たちも手伝って、みんながぬいだはきものをそろえてくれていたのです。

もちろん、ぬぐときに揃えておけば問題ありませんが、やっぱり一部の子たちは他の子のはきものを蹴散らして脱ぎます。

誰かが乱しておいたら、だまってそろえておいてあげる。

まだ前回1度言ったきりのことを覚えてくれていて、こうしてそろえていてくれたのです。うれしくて「涙ちょちょぎれる」とはこの事だと思いました。

乱した子に注意すべきか。

しません。

まだしません。

気づいた子が、はきものをなおしてくれます。

乱した子は、はくときに気づきます。きれいにそろっていることに。

それを何回も何回もくりかえしていくうちに、

気づけば自分も、他の子のはきものをそろえています。

そういう指導を20年以上続けて来て、たくさんの子どもたちの「成長」に携わってきました。

急いで慌てて押し付けて身につけたことは、忘れるのも早いです。

じっくり時間をかけて少しずつ磨いたものは、長持ちします。

今日は、組手のフォームや礼儀作法なども少し取り組みましたが、

やはりASREC空手教室最大の難関ともいえる、

小学1年生たちに整列をしてもらう

これがなかなか。

じっとしていられない。

指示を聞けない。

聞いても一瞬で、すぐに自分のしたいことをする。

私も声を枯らして何度も何度も何度も同じ注意をくり返します。その子が暗唱してしまうまで、繰り返し繰り返し。そこだけはしつこくいかないと、小さな子たちの心に届きません。

でもそんな子たちが、数ヶ月すると劇的に成長していきます。

先輩たちが当然のように面倒をみてくれます。お手本を示してくれます。

それを証拠に、今回は先輩達に言われる前に、低学年の子たちが自主的に、みんなのはきものを揃えてくれていました。

夏休み前までには、

え、4月にあんなバラバラだった子たちなのに、ここまで成長できるの?

と見学に来て頂いたお母様方にびっくりしてもらいたいなと考えております。


私のところに来て、突然「前へならえ」を始めた1年生。

私「なに?なに?」

そうしたら・・・



次々と・・・

実は今日は、ASREC空手教室で決めている「整列」の方法を習ったのですが、この子たちによれば、

「幼稚園ではこうやって整列していたよ」

という事でした。

こんな風に、まだ出会って2回目の、イカツイおっちゃんに対しても、気軽に接してくれる子たち。ありがとうございます。

今はまだまだ注意されることが多い子もいますが、5・6年生になると急激に成長します。


彼女は2012年、お兄さんお姉さんたちの背中を追いかける空手初心者でした。


そのうち、空手着を身にまとい、夜の部の練習にも参加してくれるようになりました。

そしてメキメキ力をつけて・・・

黒帯取得。

ASRECでも頼れる先輩として後輩達を引っ張ってくれます。
礼儀正しく、けじめをつけて、勉強もがんばっています。


エネルギッシュで元気なあの子も、

ASRECに通っていたお兄ちゃんの後を追って空手と出会い、

地元では何度も優勝トロフィーを獲得する
後輩達が憧れる空手選手となりました。

伊勢テニスとモウ〜さんの日記
陸上でも全国大会に出場しています。

今は中学1年生になりましたが、勉強もまだ学校で習っていないところをドンドン自分で先取りして、わからないところは私とわーわー言いながら、嫌いな事でも逃げずにがんばってくれる努力家です。


ほんとうに大切なことは、試合での勝ち負けとか、帯の色とか、実は、そこではないのです。試合結果や帯の色というのは、あくまで後からついてくるものであって、目的は別の所にあります。

ほんとうに大切なことは「人間的な成長」です。

だからASREC空手教室の子どもたちには、空手着の購入はありません。試合も出ません。もちろん、興味があれば、心練会の稽古も遊びに来て下さい。ASREC空手教室をきっかけに、このように空手の道を歩む子達も少なくありません。

試合で勝ちたい人は、そういう練習をします。黒帯になりたい人もそういう練習をします。

でもASREC空手教室では、初めて空手に触れる子達が多い教室です。

指導者としての私は、「空手」というそれ自体、「人を育てる手段」と捉えています。

新しくASREC空手教室に参加して下さった皆さん。ありがとうございます。私はしっかり育てます。

毎年ASREC空手教室に参加頂いている皆さん。今年もありがとうございます。一緒に成長しましょう。

長くなりましたが、

私にとって空手の先生というのは、塾の先生である自分と、両足であると考えています。

私を育ててくれたこのまちへの恩返し。私を育ててくれた亡き師への恩返し。

これまで私が学び受け継いできたものを、これからの子たちに渡していきます。

よろしくお願い致します。

後で見返したら、みんな女の子ばっかりですね!ASRECは女子の比率が高く、とにかく女の子が元気です!
今度は男の子ばっかりの特集をしたいですね。また良い動画や写真が撮れたらここで紹介させて頂きます。
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

ASREC空手教室第二回目 

午後3時から小俣小学校体育館にて。今日は稽古はもちろんやりますが、子どもたちの素敵な笑顔をパシャッ!と撮影できたらここにアップしたいです。
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

総合型地域スポーツクラブ おばたスポレククラブASREC 空手教室 満員御礼


2016年度ASREC空手教室

4月20日 本日午後4時からスタートです。

今年も1年間、剛柔流空手道南勢会の活動とは別に、おばたスポレククラブASREC(文科省・日本体育協会が推進している総合型地域スポーツクラブ)の空手教室講師として指導をさせて頂きます。会派の会長という役職にいても、やっぱり子どもたちと一緒にわいわいしている時間がいちばん幸せです。

「希望者を全員受け入れたらすごい人数になるので、60名で〆切っていいですか?」と事務の方から連絡を頂き、驚いています。体育館で100対1くらいならマイク無しで大丈夫なのですが、主要メンバーが新小学1年生ともなると、どうなることやら。元気の良さで負けないようにしたいです(咳喘息発生中^o^;)。

特に何か大きな宣伝をしているわけでもなし、ASRECのパンフレットにも、年に1回くらい、たまーに小さく紹介されているだけなのに、まだスタートもしていない教室に60名もの申し込み。心から御礼申し上げます。


あくまでも、空手は初めて!という小学生を対象としており、激しい運動はありません。

他のASREC教室との大きな違いは、

・集団行動の指導

・礼儀作法の指導

・情緒教育

この3つにおいて他ではやっていない指導を行っている点だと思います。

なぜ、このような平和な時代に、小学生が格闘技を学ぶ必要があるのか。

それは、子どもの心身の成長にプラスになるからです。

もし私が、5歳のとき空手道と出会ってなかったら。もし中学生のとき、部活と塾で忙しいからと空手の道をあきらめていたならば、私は人から「先生」と呼ばれるような人間ではなかったと思います。


基本は楽しく・元気良く。


「空手を習ってよかった」と思える1年間にしたいです。

ASREC127_1492.jpg
昨年度。彼らは別の修行中です。ヒュージョン!ハッ!
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

2015年度ASREC空手教室 最終日

2015年度ASREC空手教室最後の指導が1月27日でした。
最終日、とっても人が少なくて・・・インフルも流行っていますしね・・・
そんなわけで少し寂しい最終日となりましたが、写真は色々撮影させて頂いたので
ここに掲載させて頂きますね。

みんなの元気な笑顔にどれだけ癒されたかわからない1年間でした。
ありがとうございました!
ASREC127_837.jpg
ASREC127_9878.jpg
ASREC127_9848.jpg
ASREC127_9685.jpg
↑友だちをすごく大事にする子たち。その優しさに何度も心打たれました。
ASREC127_9100.jpg
底抜けの明るさ!元気のよさ!
ASREC127_3696.jpg
いつもみんなを盛り上げてくれて、笑わせてもらいました^^
ASREC127_3101.jpg
シャッターチャンスを逃してしまいました・・・↑
ASREC127_3382.jpg
この3人は遠慮して逃げていくから連写!
ASREC127_1848.jpg
遠慮して後ずさりしていくので、追いかけながら連写・・・
ASREC127_3618.jpgASREC127_3382.jpgASREC127_7352.jpg
↑お父さんが私の先輩だったり後輩だったり・・・参加ありがとうございます!
ASREC127_7550.jpg
↑小俣中女子バレー部もそうですが、バレー女子たちの結束力はすごいです。
ASREC127_8130.jpg
普通にステップを取っているだけなのですが、動きが俊敏でピントが合わせられないです。
ASREC127_1327.jpg
↑いつも私を気遣ってくれて、お手伝い色々してくれて、本当助かりました!ありがとうございます!
ASREC127_1132.jpg
↑笑顔バッチリ決まってよかった^^
ASREC127_1204.jpg
↑「なあ先生?ちょっとしゃがんで?」・・・おんぶは恒例行事でしたねぇ・・・^0^;
ASREC127_540.jpg
ASREC127_8760.jpg
↑血のつながりはなくても、兄弟になれます。先輩を慕って後輩を敬う関係ができました。
ASREC127_8663.jpg
↑時にはこんなハチャメチャなときも・・・あってよいのです!
ASREC127_8372.jpg
K大くんのまわりには、彼を慕う子たちがいつもいっぱい。
ASREC127_8162.jpg
↑彼らもみんなを引っ張ってくれてました。ありがとうございます!
ASREC127_272.jpg
↑いつもムードメーカーだったTくん。写真でもやっぱりキメ顔が・・・笑
ASREC127_72.jpg
同じような写真が重複してしまっていましたね・・・空手をしているところがほとんどありませんでした・・・><;

今年度は、

整列

はきものをそろえる

気をつけ

立礼

正座

座礼

サンチン立ち

正拳突き

上段受け・中段受け

平行立ち

前蹴り

回し蹴り

タイキョク上段

ゲキサイ1

サイファ

自分だけできればよいのではなく、みんなを良く見て、みんなで一緒に行動すること。

姿勢を正しくする方法。

目線。

人の話は、話している人の目を見て聞くこと。

困っている人がいたら声をかけて助け合うこと。

このあたりが、本当にちゃんとできたメンバーでした。びっくりする成長度でした。

また夏休みには、私の教室で一緒に、自由研究や感想文の書き方を学んだりして、楽しい時間を過ごせました。





一方で、課題といえば、


忘れ物・・・最終日にズボンを忘れて帰って行った子がとっても心配・・・


来年度の話は、おばたスポレククラブASRECの事務局からは、何もお話が無いのと、最新の紹介パンフレットにも、参加者が最も多いはずの空手教室が講座の中に入ってなかったので、もしかしたら10年目を迎える前に終了なのかな?と推察しています。こればかりは、私は依頼を受けて指導をさせて頂く身ですので、自分の意思でどうこうすることができないところです。

もし来年度もさせて頂けるならば、キックミット以外にも子どもたちが楽しく学べる工夫をすること、礼儀作法や態度教育の部分をもう少し充実させること、あとは忘れ物対策・・・いっぱい課題がありますね・・・どうかまたみんなと会えますように。


1年間心から楽しい時間を過ごさせて頂けました。御礼申し上げます。
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

ASREC空手教室【稽古納め!】

いよいよ本日9日で本年のASREC空手教室は最後となりました。

もう少しクリスマスに近かったら、クリスマス会も兼ねたかったのですが・・・26日(土)午後6時〜小俣小学校体育館で心練会の稽古納めに、かわいいちびっこサンタさんがお菓子をまいてくれるので、よかったら一緒に参加して下さい。

ASREC空手教室は、初めて空手と出会う子たちが中心です。特に小学1年生の子たちにとっては、おっかなびっくり、という子も多いです。だからもう何年も空手を習っている子たちからすれば、非常に生ぬるいと思われるかもしれません。

それなのにちゃんと顔を出してくれて、私のサポートをしてくれる、そんな上級生たちに感謝しかありません。送迎して下さる保護者様にも心から感謝申し上げます。
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

ASREC空手教室11/4日追加

今月のASREC空手教室、3回あるんですね!

4日が追加されました。

9月9日が、台風18号の影響で中止となったので、振替ということです。

11日と25日、あわせて3回ということで、よろしくお願い致します。

松阪看護と伊勢の准看護の推薦入試前日なので、てんやわんやとなりそうです。ASRECは私の知らないうちに日程が決まっていくので怖い・・・^^;
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

ASREC空手教室 延期

明日は台風の影響で、ASREC空手教室は延期となると連絡がありました。

11月4日を振替予定ということで連絡を受けたのですが・・・私のスケジュールも気にして欲しい^^;

そんなわけで、台風には十分備えて下さい。

[追記]

お天気見ると、もう大丈夫そうなんですけどね・・・また事務局から何かあればこちらでもお知らせさせて頂きます。
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)

ASREC空手教室 7月

今日は午後3時からあります。

それで事務局から届いた最新の日程表によると、7月は今日と、あと22日(水)の2回ということになっています。

それで質問いただいたのは、夏休み中でもあるのかというお話で、

今日ASREC事務局の職員の方がいらっしゃるので聞いてみたいと思います。

あと、毎年恒例となって参りました「夏休みイベント」について、お便り(冊子)を配布させて頂きます。興味が無いという方にはゴミとなってしまうことお許し下さい。ASREC空手教室の先生以外にも、様々な教育活動を行っており、その一端でもお知り置き頂ければ幸いです。

様子は過去記事にて。

・夏合宿「銀河鉄道の夜〜満天の星空の下で〜」in四日市市少年自然の家

満天の星空を期待したのですが・・・お空のご機嫌が・・・今年はそんなロマンティックな名前つけないことにしました。

・宿題やっつけ隊2014

・宿題やっつけ隊2013

目標はいつも「7月中に宿題を全部終わらせる!」です。従って「やっつけ隊」は7月中の行事です。その割に8月もやっつけ隊をしているのは・・・毎回参加できない子もいて・・・そこはサービス残業です・・・


 
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(3) * trackbacks(0)

ASREC空手教室 日程変更について

最近、ASREC空手教室の開催日が頻繁に変更されています。他の活動との兼ね合いらしいです。最新版を事務局から頂いたので、告知させて頂きます。水曜日であることに変わりはありません。前回参加頂いた方には配布をさせて頂いたものです。

(6月)10日・17日

(7月)8日・22日

(8月)夏休み

(9月)9日・30日

(10月)7日・14日・28日

(11月)11日・25日

(12月)2日・9日

(1月)13日・27日

ASREC空手教室は、私が日程を組んでいるわけではなく、事務局から送られてくる日程表に基づいて、私自身も仕事のスケジュールをやりくりして参加をさせて頂いております。

今回はASREC内部の日程調整だと聞きましたが、今後も変更させる可能性はあるとみて良いと思います。

おばたスポレククラブASRECとは、文部科学省・日本体育協会が推進する「地域総合型スポーツクラブ」のひとつです。

地域住民で組織する、地域住民がスポーツを通じて健康増進や交流を深めることのできるサークルであり、文部科学省・日本体育協会が推進、サッカーくじで知られるTOTOの助成を受けて運営している、住民の手によるスポーツクラブです。

従って、小俣小学校の体育館を使用させていただけるのも、伊勢市教育委員会や、小俣小学校の先生方のご理解とご協力があって初めて成り立つことで、体育館の利用の優先順位としては、学校の都合が最優先されます。従って、今後も変更はありうると私は見ています。

判明次第、本ブログ「あっとにゅうす」にてお知らせをさせて頂きますので、よろしくお願い致します。ただ仕事の都合上、深夜(2時〜3時あたり)に更新することが多いので、もしスマートフォンの通知機能等ある方はOFFを推奨致します。

文字ばかりで味気ないので過去のASREC写真から名場面をご紹介・・・

【その1】


普通、空手の指導というと、凛としていて、厳しさがあって、緊張感が漂うイメージがあるのですがASREC空手教室では、

元気よくのびのび身体を動かす

ことを重視しています。礼儀作法が二の次というわけではありません。この写真は子どもたちだけで自主的にさせてみた結果です。

ここがポイントです。子どもたちだけで自主的にさせてみたのです。

すると、上級生はきちんと下級生の面倒を見て、びっくりするくらいに元気良く、のびのびできました。

手前の女の子の、ダイナミックかつ、のびやかなフォーム。この動きは剛柔流にはありませんが、良いんです。思い切り身体を使えたので。

後ろの男の子たちは、ちゃんと列に並んで自分の番を待つように、列からはみ出ようとする子をガシっと。

子どもたちの「自ら考え、自ら行動する」ことに対するエネルギーをなめてはいけないと感じた瞬間でした。

【その2】


うしろの男の子は、心霊写真ではなく、とても動きの早い子で、安物カメラのシャッターでは追えなかったです。
当時は出入り口に平気でランドセルを置く子もいましたが、今年度はみんなで声かけあってかなり改善されています。

これは、「子どもの笑顔に勝る宝はあるのかー」と思いながら撮った1枚です。

わが子の笑顔が1番と思っていた時もありましたが、

負けます。


長女のワイルドな笑顔・・・なんかすごく肉食べてそうな笑顔ですよね・・・






 
Posted by 学習塾アットホーム 松尾泰憲 * comments(0) * trackbacks(0)